第4回定時評議員会、第14回臨時理事会を開催

 第4回定時評議員会を6月13日(金)16時より東海大学校友会館で開催し、「平成25事業年度決算」が審議され提案どおり承認されました。更に、任期満了に伴う「役員の選任」、「理事長及び業務執行理事の平成25事業年度報酬等総額の決定」及び「退任役員の退職慰労金の支給」についても提案どおり決議され、最後に任期満了に伴う「評議員の選任」が行われました。 「平成25事業年度事業報告」及び「平成25事業年度公益目的支出計画実施報告書」についても報告が行われました。なお、予定をしていた「定款の変更の件」については別途書面による決議に変更となりました。
 また、第4回定時評議員会の終結後、同会館において第14回臨時理事会が開催され、「理事長、常務理事及び業務執行理事の選定」及び「常務理事及び業務執行理事の業務分担の決定」が決議され、更に、「名誉会長及び顧問の選任」及び「退任役員の退職慰労金支給」が提案どおり決議されました。ここに石原秀昭理事長による新体制が発足しました。