電波技術協会より新刊を電子出版

 当電波技術協会から、アナログTV放送からデジタルTV放送への移行時における受信トラブル に対応してきた著者の経験を、デジタルTV放送や新たなTV放送などの受信トラブルに対して、 お客さまサポートやテレビ受信設備に携わる方々に役立つ1冊としてまとめ、発行致しました。

タイトル:「テレビ受信システム相談室」 田村 和彦 著

 2007年12月から開始された地上デジタル放送への移行期間に多くの視聴者から寄せられた受信相談への対応経験を、相談事例とその解決策としてまとめられています。
 特に、著者は現在もテレビの受信トラブルなどに対応されている、電気店・量販店、電気工事会社、ケーブルテレビ会社、テレビ機器メーカの技術対応の方々に実践的に役立つように、相談者とのやり取りのニュアンスを伝える生の声を記述し、相談の背景にある技術情報を解説として記載する形式としてまとめています。
 掲載されている相談事例の多くは、アナログ放送からデジ タル放送に切り替わる際の受信用ブースターの技術課題についてのものが主ですが、今後の新たな放送が開始される場合にも一部類似の技術的な課題が生じることが予想されます。これらのテレビ受信時の技術課題に本稿が参考になることを期待しています。

◆購入方法:
 電子書籍ストア株式会社BookLiveより販売中
 詳細な購入方法についてはBookLive社が提供している「booklive.jpご利用ガイド」
 ご参考ください。購入方法の流れは下記となります。
    ①「BookLive!」会員登録:無料
    ②会員登録後にログイン・アカウントを設定
    ③電子書籍の購入
    ⇒支払方法:購入確認画面に表示されているお支払方法から選択してください。

◆平成27年4月より立ち読み可能に:内容の一部を無料で閲覧できます。

■電子書籍パンフレット  (約450KB)