第23回電波技術協会セミナー

第23回電波技術協会セミナー

「人をつなぐ絆、電波利用技術」

一般財団法人 電波技術協会は、電波技術の振興を図る活動を積極的に展開してまいりましたが、本年3月に創立60周年を迎えることができました。
現在、我が国ではデジタル新時代に向けた各施策が進められており、この3月には全国の地上テレビ放送のデジタル化が円滑に終了いたしました。当協会としても地上テレビ放送のデジタル化に貢献しました。さらに、携帯マルチメディア放送、ホワイトスペース、防災行政無線、高速通信LTEに関する技術調査等にも取り組んでいます。これからも、長年蓄積してきた電波技術を生かし放送と通信分野の各事業を推進してまいりますので、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。
さて、当協会では第23回電波技術協会セミナーを「人をつなぐ絆、電波利用技術」をテーマに、平成24年度情報通信月間参加行事として、下記のとおり開催いたしますので是非ともご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

1 開催日時 : 平成24年5月21日(月)
13時00分~17時00分(12時30分開場)
2 開催場所 : スクワール麹町 錦華の間(3階)
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6
電話:(03)3234-8739
3 演題、講演者
(1)「災害と放送、周波数有効利用の動向」
講師:総務省 情報流通行政局 放送技術課 課長        田中 宏
(2)「ホワイトスペースを利用するエリアワンセグ放送の動向と今後の展開」
講師:東京理科大学 基礎工学部 電子応用工学科 教授     伊丹 誠
(3)「第4世代移動通信システム(IMT-Advanced)の標準化動向」
講師:一般社団法人 電波産業会 常務理事          佐藤 孝平
4 聴講定員 : 200名(予定)